玉造温泉と松江

日本最古の湯として知られる玉造の湯

 

玉造温泉は今から1300年前にはすでに名湯として賑わっていたようで正式な開湯は定かではない事から、日本最古の湯のひとつに数えられています。

出雲神話に因んだ「神戸湯殿」は広さ350坪、男女各200名、露天風呂は各40名 が同時入浴できる当地最大級の広さを誇る大浴場が自慢のホテル玉泉

ホテル玉泉では館内1階ラウンジ「土笛」の舞台にて毎夜催している、郷土民謡「安来節」を無料でご覧いただけます。

お料理は山陰の海・山の幸を存分に味わって頂きます。

 

松江市内などのご案内

水の都 松江

松江は宍道湖や中海などに囲まれた水の都であり、江戸初期の城郭が残る城下町松江。藩主ゆかりのお茶や和菓子文化、伝説に包まれた占いの池や美肌の温泉など、豊かな自然と歴史を体験し、ご褒美のような時間を過ごす事が出来ます。

松江城は、慶長時代に建てられたお城で、羽を広げたような姿から別名「千鳥城」とも呼ばれます。急な桐の階段を上ってたどり着く5階の望楼には壁がなく、360度のパノラマで松江市内を一望。