From Wikimedia Commons

内モンゴル 草原でパオに泊まり 北京も滞在 7日間

★ こだわりポイント!

とにかく大自然の中の草原に子供と行きたい。パオ(ゲルともいいます)に泊まりたい。ついでに北京でも滞在して、あちこち観光したい!

★ コース作成者コメント

名古屋発で内モンゴツに行くツアーは、特別にチャーターが飛んでいる日しかありませんので、このお客様のご希望に合うものは、ありませんでした。全くのオリジナルでご希望どおりお作りしました。
なので、当然フフホトからは専用車での送迎になります。パオは今回は違いますが、バストイレ付きというデラックスなものもあります。
丁度北京経由の便が時間がいいので、北京にも3泊するようになってます。このお客様は北京は自由行動がご希望でしたが、観光付きにすることもできます。また、お一人はお仕事の都合で北京1泊で帰られるという変則にもしました。

2007年8月実施
Day-1 中部国際空港✈CA160✈北京===✈CA1112✈フフホトー専用車===ホテル (フフホト泊)
Day-2 ホテル==専用車にて四子王旗へ=モンゴル相撲・民家訪問など(OP乗馬体験・モンゴル服での撮影) パオ泊
Day-3 終日:自由行動 広大な草原をお楽しみください (OP乗馬体験・モンゴル服での撮影) パオ泊
Day-4 四子王旗=専用車でフフホト空港へ✈CA1103✈北京空港 到着後ご自身でホテルへ   (北京ホテル泊)
Day-5 北京:終日自由行動  (北京ホテル泊)
Day-6 北京:終日自由行動  (北京ホテル泊)
Day-7 ホテルーお客様自身で空港へ北京=✈CA159✈中部国際空港

旅行代金 一人175,000円 
 (パオでは全食付き・フフホト・北京は朝食付き)

空港税・燃油特別付加運賃は別途・現地係員がお世話します。

フフホト市内
フフホト市内
パオ
パオ
 

お客様の感想

満天の星が見たくて、念願の草原へ。1泊目は曇って見えず、2泊目に360度の星空とびゅんびゅん落ちてくる流れ星に感激。2泊する観光客は珍しいと現地で言われましたが、その甲斐ありました。初めての乗馬も体験できて、子供たちも喜んでいました。実は2度目の人もいたのですが、20年前より草原の砂漠化が進んでいて、以前はもっと草原の草は生い茂っていたそうです。草原が砂漠になってしまう前にもう一度行きたいですね。

北京では草原の疲れが出ましたが、日程にゆとりがあったので、ゆっくり観光できました。そごうの隣のホテルだったので大変助かりました。オリンピック前ということもあって街中は建設ラッシュに渋滞と慌ただしかったです。

夏休みでのオリジナルツアーにもかかわらず、非常に、お値打ちな料金で満足してます。