カンチャナブリ クワイ川鉄橋

硬い男たちの バンコク 現地視察と先の戦争を考える旅

★ こだわりポイント!

限られた時間(日にち)での視察と観光を網羅しました。ホテル2泊、機中2泊の5日間、実質4日間

★ コース作成者コメント

2007/5月に就航したタイ国際航空の中部発、深夜便を利用し、無駄な時間をなくしました。
視察先の下調べはお客様にて十二分にしていただけたので、スムーズな時間配分ができ、有意義な視察が実現できました。
視察後は、各自が楽しめるよう、ゴルフ、観光、のんびりの各コースで満喫していただきました

2007年7月実施
Day-1 23:00に中部国際空港集合
Day-2 空港内で日が変わった深夜の01:00 タイ国際航空TG647にて✈✈バンコク到着 専用車で視察先企業へ
午前中視察、昼食は歓迎食事会、夕方、バンコク市内へもどり、ホテルチェックイン  夕食>>中華
Day-3 ゴルフ組と観光組に分かれ、行動。 午後、市内で合流して、夕食へ 海鮮料理 泰緬鉄道
Day-4 全員でカンチャナブリへ クワイ川鉄橋、泰緬鉄道記念乗車、
昼食後、バンコクにもどり ホテルで休憩 名物のタイスキを食べ、空港へ
Day-5 と言っても深夜の 00:20発 バンコク✈TG6444✈中部国際空港
朝 08:00着 解散?出勤へ

一番のサプライズは、最後の夕食時、タイスキ=ごった煮鍋の最後に雑炊をするのですが、何と!刻み海苔をわざわざ、持参された方がいました!びっくり!

もう最高のお味でした。こんなタイスキ雑炊は初めてでしたよ。

それにしても、ビール会社のキャンペーンガールはもとより、メイドさんへ沢山TIPを渡してましたね・・・。

カンチャナブリ駅日本軍慰霊碑
カンチャナブリ 駅 と 日本軍慰霊碑

旅行代金 一人130,000円(全、食事とゴルフ、観光代含む。空港税、燃油代、別)

ホテル:SOFITEL SILOM BANGKOK HOTEL

カンチャナブリ クワイ河鉄橋
カンチャナブリ クワイ川鉄橋

お客様の感想

中部発の深夜便は、現地到着して朝、即行動と、無駄がなく、便利で、1日を長く活用できました。
毎夕食時での幹部の方々の盛り上げには、感服いたしました。とても楽しかったです。
クワイ川鉄橋、泰緬鉄道は暑かったけど、先の戦争の日本軍のしてきた事を見て歴史認識を新たにしました。
この航空便は便利でよかったので、再度、利用したいです。